Matsuo & Kosugi 弁護士法人 松尾綜合法律事務所 Contact Access
introduction practice attorneys recruiting

業務内容

松尾綜合法律事務所は、国内訴訟のみならず、国際取引に関しても豊富な経験を誇っております。
当事務所は、都市銀行その他金融機関、製造・販売業者、電気・通信業者、商社、マスコミ、各種のサービス業者に対して、
社外法律顧問として、リーガルサービスを提供しています。

 

倒産事件

当事務所の弁護士は、破産、会社更生、会社整理、民事再生、特別清算、任意清算等様々な倒産案件において債務者の代理人として、債権者の代理人として、または破産管財人、保全管理人又は管財人として、事件処理を行なっています。
例えば、パートナーの小杉丈夫弁護士は、ホテルや鉄鋼会社等の大規模な会社更生事件の管財人として活動を行い、国際的な倒産手続の処理を最も得意としております。 また、その他の弁護士においても民事再生手続申立事件の申立代理人として精力的に活動を行っております。
さらに、日常的に発生する取引先の倒産危機に対しても、信用調査方法、各種担保取得方法、反対債権の取扱い方法等危機時期以前の債権保全方法、危機時期における債権者としての適切な処置方法や倒産に対処できる担保と対処できない担保の区分、共益債権や優先債権等との関係や別除権等の確保の方法、倒産手続に入ってしまった後の債権者や担保権者としての地位の確定の方法その他、実践経験に基づき、倒産に関連する多角的なアドバイスを提供し、又は依頼者に代わって代理人としてお手伝いをしております。