Matsuo & Kosugi 弁護士法人 松尾綜合法律事務所
introduction practice attorneys recruiting

所属弁護士の紹介

 小杉 丈夫 Takeo Kosugi
写真
依頼者のために全力を尽す。
プロフェッションとしての自覚を忘れない。
正義(justice)に適った行動をとる。
 
学 歴・職 歴
昭和41年3月
昭和43年4月
昭和47年6月
昭和47年9月
昭和49年5月
昭和49年9月
昭和50年8月
昭和51年8月
昭和55年
昭和61年
平成5年
平成8年
(役職等)
平成8年〜
平成8年〜
平成9年〜
平成9年

平成13年9月〜
平成11年
平成19年1月
(日本弁護士
  連合会)
昭和58年
昭和60年
昭和61年
平成10年〜

東京大学法学部第1類卒業
大阪地方裁判所判事補
ハーバード大学 Law School 修士課程卒業
釧路地方・家庭裁判所判事補
弁護士登録(東京弁護士会所属)松尾法律事務所入所
ハーバード大学 Law School 客員研究員
米国(ニューヨーク)Milbank, Tweed, Hadley & McCloy LLP 研修員
仏国(パリ)S.G. Archibald 法律事務所研修員
最高裁判所司法研修所渉外事件セミナー講師(昭和60年まで)
法務省法制審議会国際私法部会幹事(平成2年まで)
筑波大学大学院経営・政策科学研究科非常勤講師(国際経済法)(平成12年まで)
早稲田大学大学院法学研究科非常勤講師(アメリカ民事訴訟法)

金融法学会監事
公益財団法人国際民商事法センター理事
日本ローエイシア友好協会副会長
ローエイシア(The Law Association for Asia and the Pacific)会長
(平成11年まで)
日米法学会理事
船員中央労働委員会公益委員(平成20年9月まで)
同会長(平成20年9月まで)


外国弁護士対策委員会副委員長(昭和60年まで)
外国弁護士対策委員会委員(昭和61年まで)
司法制度調査会・特別委嘱委員
国際活動に関する協議会委員

主な取引分野
国内外の民事訴訟
国際仲裁(代理人及び仲裁人)
企業法務(コーポレートガバナンス、コンプライアンス)
倒産事件(破産、民事再生、会社更生、私的整理)
国際取引法(商取引契約、合弁契約、ファイナンス)
独禁法(企業結合、カルテル規制)
ホワイトカラー クライム(刑法、不正競争防止法)
著  書 著作集第T巻「アメリカ社会と法律」(商事法務研究会 平成7年)
著作集第U巻「法律業務の国際化」(商事法務研究会 平成7年)
著作集第V巻「アジアの時代の法」(商事法務研究会 平成11年)
共訳 エプスタイン「アメリカの債権回収法」(商事法務研究会 昭和59年)
編著「人民日報を読む―中国法制整備の18年―」(信山社 平成16年12月)
編著「衆議のかたち―アメリカ連邦最高裁判所判例研究(1993-2005)―」
  (東京大学出版会 平成19年12月)