Matsuo & Kosugi 弁護士法人 松尾綜合法律事務所
introduction practice attorneys recruiting

所属弁護士の紹介

 山岸 泰洋 Yasuhiro Yamagishi
写真


弁護士法第1条は、その第1項において、「弁護士は、基本的人権を擁護し、社会正義を実現することを使命とする。」と定め、第2項では、「弁護士は、前項の使命に基き、誠実にその職務を行い、社会秩序の維持及び法律制度の改善に努力しなければならない。」と定めています。

私は、これをふまえ、弁護士の使命とは、クライアントの権利擁護を通じて社会を少しずつ良くしていく不断の営為である、と理解しています。紛争案件であれば、双方の弁護士がそれぞれのクライアントのために競って職責をまっとうし、切磋琢磨することで、結果的に問題の最適解が見出されます。そうして、社会の澱(おり)がひとつ除去され、新たな価値が創出される一助になればと考えております。

もちろん、実際にはそうそう理念どおりにことが運ぶわけではありませんが、そんな高みを目指して、日々悪戦苦闘しております。
 
学 歴・職 歴
平成16年3月
平成17年4月
平成19年3月
平成19年9月
平成19年11月
平成20年12月
平成20年12月
平成20年12月
平成22年7月

東京大学法学部卒業
東京大学法科大学院入学
同大学院修了
司法試験合格
司法修習生採用(新61期)
司法修習修了
弁護士登録(東京弁護士会)
弁護士法人松尾綜合法律事務所入所
米国(ダラス) The Center for American and International Law における
夏期講座修了

主な業務分野

紛争案件(訴訟、仲裁、調停、交渉等)
企業法務一般(通常の株式会社等のほか、医療機関や介護事業者の案件多数)

委員会活動等

(東京弁護士会関係)
・民事訴訟問題等特別委員会
・常議員(平成27年度)
(学会等)
・日本民事訴訟法学会
・日本仲裁人協会

論文・書籍等

・東京弁護士会民事訴訟問題等特別委員会『最新判例からみる民事訴訟の実務』
 (2010年・青林書院) ※「独立当事者参加」の項目を執筆
・東京弁護士会民事訴訟問題等特別委員会『民事訴訟代理人の実務U;争点整理』
 (2011年・青林書院) ※「諸外国の争点整理;ドイツ」の項目を執筆
・東京弁護士会親和全期会『平成26年 必携改正会社法の実務』(2015年・自由国民社)
※「社外取締役等の要件の見直し」「親子会社等に関する定義について」「その他」の項目を執筆